HOME > オトワリバースのポリシー

オトワリバースのポリシー

オトワリバースは、あなたの『リサイクル』のイメージが変わるお店です。

オトワ リバース&リバイバルワークショップ、略してオトワリバースは栃木県宇都宮市のリサイクルショップです。
80坪の広い店内には、生活家電から掘り出し物のアンティークまで、家具・家電がズラッと並んでおります。宇都宮へ引越しされてきた方、新居での家具を求められている方など、それぞれにピッタリな家具・家電を見つけて頂けます!
買取・処分についても店頭持ち込み・ご自宅への出張買取を行い『よい物をよい価格で』をモットーに全力でお買取させていただいております。
またオトワではインテリア同好会や季節行事等、お客様と一緒に作り上げるイベントを定期的に開催しています。まずは来て・見て・触れるところから当店を知っていただければ幸いです。

オトワの理念

リサイクルショップを始めたきっかけ

オトワリバース代表である私永祚は、18の歳に留学でニュージーランドへ行きました。その際、現地のリサイクルショップを見て衝撃受けたのがきっかけです。
ニュージーランドではリサイクルの文化が古くから当たり前の様にあり、オシャレな街や風土に、自然に溶け込んでいます。取り扱っている商品も品質が良く、海外では『中古品=よい物』と理解されていることに衝撃を受けると同時に、本当によい文化だなぁ、と感じたことを覚えています。
一方、日本ではまだまだ『中古品=汚い・ダサイ・恥ずかしい』というイメージが先行している感は拭えません。
『日本でのリサイクルショップのイメージを覆すようなお店を作りたい!』
その想いで地元のリサイクルショップに弟子入りし実経験を経て、2013年に店舗オープンを致しました。
これからも、『え?これがリサイクルショップ?』と感動して頂けるお店であり続けるためにオトワは走り続けます。

オトワリバース&リバイバルワークショップの意味

『再生利用する(recycle・reuse)』から『再び脚光を浴びる(rebirth・revival)』へ。
中古品をただ再利用するのではなく、商品が次の方の手に渡り、その商品が再び脚光を浴びること、購入して頂いた方に喜んで使って頂けることを願って屋号をつけました。

経営理念

社是:つながり
一、 地域に『オトワ』という新たなリサイクルの概念を築きます。
一、 『再生利用する(recycle・reuse)』から『再び脚光を浴びる(rebirth・revival)』へ。 新たなリサイクルの概念を築きます。
一、 人と人を繋ぎ、モノと人を繋ぎ、地域社会の活性化・地域社会の発展・循環型社会づくりに貢献します。
一、 『人・モノ・地域』に誠実に向き合い、共存共栄を目指します。

オトワ リバース&リバイバルワークショップ 代表 永祚 純

買い取り商材一覧